セキスイハイムの快適エアリーって実際どうなの?実際使っている人の口コミや電気代など

鉄骨系セキスイハイムの機械空調の快適エアリー。

みーな

我が家は木質系ツーユーホームのグランツーユーだから、快適エアリーは非対応です。

鉄骨系で建てたとしたら、快適エアリーの導入を検討しますよね。

でも、実際のところ、どうなの?っていうお悩みが・・・・。

快適エアリーってどうなの?
  • どういう仕組み?
  • 導入するための費用は?
  • 電気代はどのくらいかかるの?
  • 故障したらどうするの?
  • フィルターの交換や掃除は?

この記事をよんだら、こんなお悩みを解決できます。

目次

セキスイハイムの快適エアリーの仕組み

全室空調の快適エアリーとはこんなものです。

快適エアリーの暖房とは

快適エアリーの空調装置は床下にあります。

床下から床全体を温めます。

足元の吹き出し口から、温風が出ることでて、吸い込み口に届きます。

床全体の温かさと温風で、部屋全体を温めます。

いつでもどこでも暖かいのが快適エアリー。

快適エアリーの冷房

吹き出し口から冷風を出し、吸い込み口まで届くので、部屋の隅々まで涼しい空気が循環します。

また、家じゅうの除湿ができるので、ムシムシした夏にも最適です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

中部地方で子育て中のママです。
セキスイハイムのグランツーユーvに2017年12月より入居中。
家づくりのこと、子育てに関することを発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる